ジャームブロックスーパー30 20リットル- ウィルス対策用除菌液

除菌剤/弱酸性次亜塩素酸水30ppm
内容量:20ℓ
別途送料:650円

※こちらの商品はサイズと重量の都合上、ジャームブロック/ジャームブロックスーパー30ボックスタイプ1個につき別途送料650円を頂いております。

【弱酸性次亜塩素酸水】
現在では学校給食など食品加工施設の除菌剤としても使われ、様々なウィルスにも効果が期待出来るといわれています。

【250ppmと30ppm】
ジャームブロックには2種類ございます。ジャームブロックとジャームブロックスーパー30の違いは大きく分けてその保存耐久期間と濃度にあります。

【弱酸性次亜塩素酸水は、インフルエンザウィルスを不活性化します。】
A香港型インフルエンザウィルス(H3)への弱酸性次亜塩素酸水の効果

A香港型インフルエンザウィルス(H3)に弱酸性次亜塩素酸水(pH6.2)を作用させた結果、液相においては、有効塩素濃度 2ppm、接触時間1分間という非常に低濃度、短時間で十分な効果を示した。

インフルエンザウィルスを空気中(円筒型試験槽)に噴霧し、さらに弱酸性次亜塩素酸水または蒸留水を噴霧した。ウィルスのみを噴霧した場合と比較し、弱酸性次亜塩素酸水を噴霧した場合のウィルス感染力価は1/1000以上減少した。

【Influenzavirus A/NewCaledonia に対する弱酸性次亜塩素酸水の作用】
インフルエンザウィルス A型(H1N1)に対する弱酸性次亜塩素酸水の作用を調べるため、弱酸性次亜塩素酸水にインフルエンザウィルスA/ニューカレドニア浮遊液を添加し、経時的にウィルスの感染価を細胞培養法でしらべた。蒸留水に浮遊させたウィルスでは5分で1-log(1/10)の減少であったが、弱酸性次亜塩素酸水では、0.5分で4-log(1/10000)以上の減少(検出限界以下)となった。
  • 6,480円(税込)

型番 VG00201